文字のサイズ

小 中 大

記事全文

令和2年10月18日静岡新聞:記事全文

見出し 「秋葉街道」 絵画で巡る 菊川文庫
日付 2020.10.18
新聞名 静岡(朝)
18
連載・コーナー 中東遠
ジャンル 地域 西
記事全文 東海道をはじめとする歴史街道を描いた旧小笠町赤土出身の画家、故杉山良雄さんの街道画展「静岡・長野を結ぶ秋葉街道を歩く」(菊川市教育委員会主催)が25日まで、同市の菊川文庫で開かれている。市が所有する700点以上の作品の中から、今回は菊川市(旧小笠町)と長野県小谷村の姉妹町村盟約締結20周年を記念し、静岡と長野を結んだ「塩の道」の一つである「秋葉街道」の作品30点を展示した。御前崎から青崩峠、掛川から秋葉山三尺坊までの街道画を順番に並べた。昭和40年代の風景が素朴な筆遣いで描かれている。19日は休館日。