文字のサイズ

小 中 大

記事全文

令和2年11月14日静岡新聞:記事全文

見出し 風水害対策を提言 菊川市議会、市長に8項目
日付 2020.11.14
新聞名 静岡(朝)
20
連載・コーナー 中東遠
ジャンル 地域 西
記事全文 菊川市議会は13日、政策討論会で検討した「風水害防災対策に関する提言書」を太田順一市長に提出した。松本正幸議長と討論会で正副座長を務めた内田隆、西下敦基両市議が市役所に届けた。多くの住宅が浸水した昨年の台風を教訓に全議員が河川、土砂災害、避難の3班に分かれて視察や研究を重ねてきた。提言は8項目で、荒廃農地やため池の治水利用や開発規制の厳格化といった流域治水を進めること、危険度調査で優先順位を付けて土砂災害対策を進めること、全戸に避難情報が確実に伝わるシステムを築くこと、などを挙げた。同日、市議会総務建設委員会も「緑化推進によるまちづくりに関する提言書」を太田市長に提出した。自然環境や景観に特色ある区域に六つのゾーンを設定すること、菊川左岸に桜の名所を設けることなどを提案した。