文字のサイズ

小 中 大

記事全文

令和2年12月17日静岡新聞:記事全文

見出し 魅力ある学校づくり研究 岳洋中学校区の成果報告 菊川市教委
日付 2020.12.17
新聞名 静岡(朝)
18
連載・コーナー 中東遠
ジャンル 地域 西
記事全文 菊川市教育委員会などはこのほど、市が国立教育政策研究所から委託を受けて実施する「魅力ある学校づくり調査研究事業」の成果報告会を市中央公民館で開いた。学校関係者や地域住民など約50人が参加した。市は昨年度から岳洋中学校区をモデル校区として、小中学校が連携し、全ての児童生徒にとっての「魅力ある学校づくり」に取り組んできた。本年度が最終年。報告会では、岳洋中の高塚和弘生徒指導主事と市学校教育課の太田静男指導主事が、岳洋中学校区での取り組みを紹介し、生徒の声を聞くことや、生徒の学校づくりへの参画が重要であると説明した。国立教育政策研究所の担当者もオンラインで参加し講評を行った。会の最後には、パネルディスカッションが行われた。小笠南小の教諭や岳洋中の生徒などが登壇し、意見を交わした。