文字のサイズ

小 中 大

本間春城家文書/切支丹宗門改之事

所蔵 小笠図書館
タイトル 切支丹宗門改之事
フリガナ キリシタンシュウモンアラタメノコト
形態 ページ数 11ページ
縦 26.2cm
横17.6cm
概要
その他 詳細な画像はふじのくにアーカイブからご覧ください
次のページ
前のページ

概要

本間春城(三代目)は、キリスト教や仏教の禁止に関わる政策の沿革などについてメモを残しています。また、後半にはキリスト教等の信仰を禁止した『御触書』が書かれています。

キリスト教の禁止に関すること

不受不施(日蓮宗の宗派のひとつ)に関すること