文字のサイズ

小 中 大

本間春城家文書/八月廿七日封廻状

所蔵 小笠図書館
タイトル 八月廿七日封廻状
フリガナ ハチガツニジュウナナニチフウカイジョウ
形態 18ページ
縦18.6cm
横12.4cm
概要 日米修好通商条約の無勅許調印を受け、孝明天皇が水戸藩に幕政改革を指示する勅書を下した。水戸藩に対して徳川幕府は勅書を返納を命じたが、水戸藩はこれに従わなかった。このため安政6年8月27日、幕府は密勅は天皇の意思ではなく水戸藩の陰謀とし、密勅降下に関わったととして水戸藩に処罰を下したことについて書いたもの。
その他 詳細な画像はふじのくにアーカイブで公開を予定しています
次のページ
前のページ