菊川市立図書館
文字のサイズ 小 中 大

菊川市関連 平成29年1月~3月

菊川市に関する新聞記事の紹介

全文マークをクリックすると記事全文ページが表示されます。

日付 新聞名 連載・
コーナー名
見出し 冒頭一文 ジャンル
2017.3.31 静岡(朝) 20 中東遠 茶の魅力知って―菊川でイベント 全文菊川市の若手茶生産者でつくる「茶夢来(さむらい)」などはこのほど、同市半済の菊川公園で茶の魅力をPRするイベント「茶FES2017」を開いた。 地域 西
2017.3.31 静岡(朝) 20 中東遠 Gゴルフ 200人腕前競う 鈴木守、名波さん1位―菊川で本社杯 全文静岡新聞社杯グラウンドゴルフ大会(山本新聞店、松下新聞店主催)が30日、菊川市下平川の小笠グラウンドゴルフ場で開かれ、市内の愛好者約200人が腕を競った。 地域 西
2017.3.30 静岡(夕) 2 極わせ米 早くも田植え―菊川 大石さん 全文菊川市上平川の農業大石憲司さん(69)、哲也さん(43)親子が30日朝、極わせ米「なつしずか」の田植えを市内のトップを切って始めた。 社会
2017.3.25 静岡(朝) 24 まちトピ 菊川―詐欺被害防止活動に感謝状 全文菊川署は22日、高齢者の詐欺被害防止のために長年広報活動を行った宅配給食ボランティア「ひまわりの会」が活動終了することを受けて署長感謝状を贈った。 地域 西
2017.3.25 静岡(朝) 22 中東遠 10議案可決、閉会―菊川市議会 全文菊川市議会2月定例会は24日、最終本会議を開き、182億700万円の2017年度一般会計当初予算案や追加上程された企画財政部長の赤堀慎吾氏(58)を副市長に選任する人事案など10議案を可決、同意して閉会した。 地域 西
2017.3.25 静岡(朝) 22 中東遠 世界の茶集め あす催し多彩―菊川で若手生産者 全文菊川市の若手茶生産者でつくる「茶夢来(さむらい)」は26日、世界の茶を集めて魅力をPRするイベント「茶Fes2017」を同市半済の菊川公園で開く。 地域 西
2017.3.25 静岡(朝) 9 政治
しずおか
副市長に赤堀氏―菊川市 全文菊川市議会は24日の2月定例会最終本会議で、任期満了で同日副市長を退任した石田辰芳氏(70)の後任に、市企画財政部長の赤堀慎吾氏(58)を選任する人事案に同意した。 政治
2017.3.23 静岡(朝) 24 中東遠 小菊荘 利用10万人を祝福 ジュビロサッカースクール幸運―菊川 全文菊川市大石の市営保養センター「小菊荘」のリニューアルオープン後の利用者が22日、10万人に達した。同センターで記念式典が開かれた。 地域 西
2017.3.23 静岡(朝) 24 中東遠 生活環境部長に赤堀氏 建設経済部長に橋爪氏―菊川市人事 全文菊川市は22日、4月1日付の人事異動を内示した。生活環境部長に赤堀剛司危機管理課長を充て、建設経済部長に橋爪博一企画政策課長を起用する。 地域 西
2017.3.21 静岡(朝) 18 中東遠 内田小体育館と地区センター完成―菊川 全文菊川市立内田小(同市下内田)の体育館と隣接する内田地区センターの落成式が19日、同センターで開かれ、太田順一市長や地元自治会関係者ら約80人が完成を祝った。 地域 西
2017.3.21 静岡(朝) 18 中東遠 お茶大使 橋さん記念公演 牧之原舞台の新曲披露―菊川 全文牧之原台地周辺5市(牧之原、島田、御前崎、菊川、掛川)のお茶親善大使に就任した歌手橋幸夫さんの記念コンサートが20日、菊川市の菊川文化会館アエルで開かれ、就任のきっかけになった「ちゃっきり茶太郎」など約10曲を披露した。 地域 西
2017.3.18 静岡(朝) 20 中東遠 出発へ中学生ら抱負―菊川のハワイ派遣事業 全文菊川市国際交流協会の海外派遣事業で米国ハワイ州ホノルルを訪問する中学生ら25人は17日夜、市役所で出発式を行った。 地域 西
2017.3.18 静岡(朝) 20 中東遠 華やか花飾りで卒業式に―横地小(菊川)6年生手作り 全文菊川市立横地小の6年生21人が17日、卒業式で自分たちの胸に付けるコサージュ作りに挑戦した。 地域 西
2017.3.17 静岡(朝) 22 まちトピ 菊川―新入学児に交通安全啓発品 全文交通安全協会菊川地区支部は16日、菊川市に新入学児童向けの交通安全啓発品を贈呈した。 地域 西
2017.3.17 静岡(朝) 20 中東遠 県大会3位 市長に報告―菊川西中野球部、過去最高 全文しんきんカップ県中学選抜野球大会(静岡新聞社・静岡放送など主催)で3位入賞した菊川市立菊川西中の野球部員20人が16日、同市役所で太田順一市長に結果報告した。 地域 西
2017.3.16 静岡(朝) 20 中東遠 通学路に信号機新設 自治会など集い点灯式―菊川・河城小 全文菊川市立河城小の通学路になっている同市吉沢の県道79号の交差点に、信号機が新設され15日、供用が始まった。 地域 西
2017.3.16 静岡(朝) 9 政治
しずおか
政経プラザ=松本正幸・菊川市議会副議長 全文政策討論会副座長などを歴任し、2月から市議会副議長に就任した。 県内政治
2017.3.14 静岡(朝) 11 県内小中学校 校長級異動予想(本社調べ)=小笠北小 斉藤氏ら 菊川東中 山田氏挙がる―菊川市 全文退職者は橋本俊子・小笠北小1人で、例年に比べて小規模な異動となりそう。  ―
2017.3.13 静岡(朝) 18 まちトピ 菊川―国学院大軟式野球部合宿を歓迎 全文菊川市は12日、市内で合宿を始めた国学院大軟式野球部の歓迎セレモニーを菊川運動公園野球場で開いた。 地域 西
2017.3.12 静岡(朝) 20 まちトピ 菊川―稚児行列で新任職迎える 全文菊川市加茂の円通寺で11日、新しい住職の就任式「晋山式(しんざんしき)」が行われた。 地域 西
2017.3.12 静岡(朝) 20 浜松・遠州 灯火のあぜ道 幻想的―菊川・棚田「千框」でアート 全文菊川市倉沢の棚田「千框(せんがまち)」で11日、ろうそくや灯籠を一面に並べた「せんがまちあぜ道アート」が開かれた。 地域 西
2017.3.11 静岡(朝) 22  まちトピ 菊川―油彩画、CG作品並ぶ 全文中央美術協会静岡支部の中・西部会員の作品展「中美静岡展」が19日まで、菊川市立図書館菊川文庫で開かれている。 地域 西
2017.3.10 静岡(朝) 20 中東遠 子ども用品を11保育園に寄贈―菊川市商工会青年部 全文菊川市商工会青年部(赤堀哲央部長)は7日、市内の保育園11園に子ども用品を寄贈した。 地域 西
2017.3.8 静岡(朝) 22 中東遠 御前崎のコンビニ 振り込め被害防止―菊川署が感謝状 全文菊川署は7日、振り込め詐欺被害を未然に防いだとして、御前崎市池新田のサークルK御前崎新川橋西店(繁田ひろの店長)に署長感謝状を贈った。 地域 西
2017.3.8 静岡(朝) 22 中東遠 デマンド型タクシー菊川市が導入を検討 全文菊川市の太田順一市長は7日の市議会2月定例会で、新たな公共交通の手法としてデマンド型タクシーの導入を検討する方針を明らかにした。 地域 西
2017.3.8 静岡(夕) 2 茶況 (2017年3月8日)=「香り緑茶」の特性解説―菊川で研究発表 全文県茶業研究センターはこのほど、菊川市で開いた2016年度の研究成果発表会で、香気を高める処理を施した「香り緑茶」の特性や量産方法を紹介した。 社会
2017.3.7 静岡(朝) 23 県内総合 「大人が見守って」県子ども会連合会が大会―菊川 全文県子ども会連合会(河本功会長)は5日、菊川市の菊川文化会館アエルで第54回大会を開いた。 県内総合
2017.3.7 静岡(朝) 18 中東遠 ビーチボール 44チーム熱戦―菊川で交流会 全文「2016年度菊川市ビーチボール交流会」が5日、同市赤土の市民総合体育館で開かれた。市内外から44チーム約250人が参加し、熱戦を繰り広げた。 地域 西
2017.3.7 静岡(朝) 18 中東遠 第2子以降出生21人増 市長「出産祝金の効果実感」―菊川市 全文菊川市の太田順一市長は6日の市議会2月定例会で、「市新生児出産祝金事業」の効果として2016年度4~1月の第2子以降出生数が前年同時期より21人多い204人だったと明らかにした。 地域 西
2017.3.5 静岡(朝) 30 当選あいさつ状 菊川市長が郵送 「今後改める」 全文1月の菊川市長選で4選を果たした太田順一市長が、当選報告や抱負を書いたあいさつ状を市内の各種団体や企業に送っていたことが4日までに分かった。 社会
2017.3.5 静岡(朝) 20 まちトピ 菊川―「絵手紙くらぶ」が作品展 全文菊川市の愛好家でつくる「青葉絵手紙くらぶ」の作品展が8日まで、同市立図書館菊川文庫で開かれている。 地域 西
2017.3.3 静岡(朝) 18 中東遠 5議案可決 3件に同意―菊川市議会定例会 全文菊川市議会2月定例会は2日、本会議を開き3億9800万円を減額する2016年度市一般会計補正予算案や市手話言語に関する条例案など5議案を可決し、市監査委員の選任など3件に同意した。 地域 西
2017.3.3 静岡(朝) 18 中東遠 徘徊の女性を保護 蒲原さんに感謝状―菊川署 全文菊川署は2日、認知症を患って徘徊(はいかい)していた高齢女性を保護したとして掛川市のトーエネック掛川営業所の工事係長蒲原直己さん(60)に署長感謝状を贈った。 地域 西
2017.3.3 静岡(朝) 18 中東遠 菊川市の手話言語条例制定に謝意―ろうあ者団体など 全文菊川市のろうあ者団体や手話通訳者団体などの関係者約50人は2日、市議会2月定例会での「市手話言語に関する条例案」可決を受けて市役所に太田順一市長や市議らを訪ね、条例制定の感謝を伝えた。 地域 西
2017.3.3 静岡(朝) 18 中東遠 夢へ決意 胸に一歩 野球部3年生 卒業―夏の甲子園出場 常葉菊川高 全文昨夏の全国高校野球選手権(甲子園)に出場した常葉菊川高野球部の3年31人が2日、菊川市の同校で卒業式に臨み、それぞれの夢に向かって一歩を踏み出した。 地域 西
2017.3.3 静岡(朝) 18 中東遠 小学生対象の農業スクール 全国展開へ資金調達 クラウドファンディングで―菊川の「アグリアーツ」 全文菊川市の任意団体「アグリアーツ」(事務局長・加藤百合子エムスクエア・ラボ社長)は、小中学生を対象にした農業スクール事業「菊川ジュニアビレッジ」の全国展開を目指す。 地域 西
2017.3.1 静岡(朝) 23 広域ワイド 身近な犯罪5件増 交通事故は減少―菊川署協議会 全文菊川署は、このほど開いた同署協議会で管内の2016年の犯罪と交通事故の発生状況を公表した。 地域 西
2017.2.28 静岡(朝) 20 中東遠 水辺活用法考える―菊川でワークショップ 全文国土交通省浜松河川国道事務所はこのほど、菊川市などを流れる菊川周辺の活用法を考える「ミズベリング菊川ワークショップ」を同市下平川の市中央公民館で開いた。 地域 西
2017.2.26 静岡(朝) 26 広域ワイド 保護者らが朗読劇披露―菊川・内田小 全文菊川市立内田小で24日、同校の保護者らでつくる読み聞かせボランティア「くすの木」による朗読劇鑑賞会が開かれた。 地域 西
2017.2.25 静岡(朝) 20 中東遠 児童考案 玄米茶いかが 「まんてん茶」300袋完売―菊川・小笠南、JAと共同 全文菊川市立小笠南小の5年生が、JA遠州夢咲と連携してオリジナルの玄米茶「まんてん茶」を開発した。 地域 西
2017.2.23 静岡(朝) 13 中東遠 11議案を可決 5議案は付託―菊川市議会 全文菊川市議会2月定例会は22日、本会議を開き、保育料負担額の算定に関わる所得基準を引き上げる条例改正案など11議案を可決した。 地域 西
2017.2.22 静岡(朝) 20 中東遠 園児、抹茶で「おもてなし」―菊川・小笠南幼稚園 全文菊川市立小笠南幼稚園で21日、祖父母や地域住民約60人を招待した「ふれあいお茶会」が開かれた。 地域 西
2017.2.22 静岡(朝) 20 中東遠 加茂小学区をパンフでPR―菊川市役所に30部 全文菊川市立加茂小の3年生はこのほど、総合的な学習で作ったパンフレット「加茂大好き大発見!」30部を市役所に届けた。 地域 西
2017.2.22 静岡(朝) 20 中東遠 選ばれるまちへ~中東演5市予算案(2)=菊川市 移住体験ツアー―無駄省き費用対効果 全文「菊川は子育てや就農支援に力を入れている。交通アクセスもよいため、ぜひ実際に訪れてみて」。 地域 西
2017.2.21 静岡(朝) 19 浜松圏 浜松・遠州再発見~第4章 匠の誇り(6)=落合刃物工業(菊川市)―茶摘機 革新の一世紀 全文1919年の創業以来、県内有数の茶産地・菊川市に本拠を構えて成長してきた茶摘機の国内トップメーカー「落合刃物工業」。 地域 西
2017.2.20 静岡(朝) 18 浜松・遠州 河城剣道スポ少 教育奨励賞報告―菊川 全文菊川市の河城剣道スポーツ少年団は17日、市役所を訪れ少年剣道教育奨励賞の受賞を太田順一市長に報告した。 地域 西
2017.2.18 静岡(朝) 20 まちトピ 菊川―警察署で柔道、剣道の訓練納会 全文菊川署は15日、柔道と剣道の冬季訓練の成果を披露する納会を同署で開いた。 地域 西
2017.2.16 静岡(朝) 18 中東遠 カメラの基礎や撮影技術を学ぶ―菊川で写真教室 全文芸術活動支援などを行う菊川市のNPO法人アートコラールきくがわはこのほど、同市友田の古民家で写真教室を開いた。 地域 西
2017.2.11 静岡(朝) 20 中東遠 人口減、高齢化に対応 太田市長施政方針―菊川市議会 定例会開会 全文菊川市議会2月定例会は10日開会し、会期を3月27日までの46日間と決めた後、182億700万円の2017年度一般会計当初予算案や市手話言語条例案など23議案を上程した。 地域 西
2017.2.11 静岡(朝) 20 中東遠 2次総5分野 重点 菊川市 一般会計182億円―17年度予算案 全文菊川市は10日、2017年度当初予算案を発表した。 地域 西
2017.2.11 静岡(朝) 9 政治
しずおか
新年度予算案=菊川市 全文市町名(議会会期)(1)一般会計規模(2)前年度比伸び率(3)主要事業(事業費)の順■菊川市(10日~3月27日)(1)182億700万円(2)0・4%減(3)菊川中央こども園園舎整備補助(3億5900万円)▽耐震性貯水槽設置(9900万円)▽市道赤土高橋線整備(9100万円)▽市役所本庁舎東館の基本設計など(3200万円)▽次世代農業推進(1300万円)▽小中一貫・連携教育推進(250万円) ※第2次市総合計画初年度のため、関連施策の展開に重点を置いて配分した。 県内政治
2017.2.9 静岡(朝) 18 中東遠 2月定例会会期 10日から46日間―菊川市議会議運 全文菊川市議会は8日、議会運営委員会を開き、2月定例会の日程を10日から3月27日までの46日間と決めた。 地域 西
2017.2.9 静岡(朝) 18 中東遠 新美南吉作品など 19日に菊川で朗読 全文菊川市の朗読愛好家でつくる小笠朗読の会(伊藤幸次代表)は19日、第12回公演会を同市下平川の市中央公民館で開く。 地域 西
2017.2.8 静岡(朝) 18 中東遠 ジュニア防災士に認定 岳洋中3年生 地域のリーダー役期待―菊川 全文菊川市立岳洋中の3年生151人がこのほど、次世代の地域防災の担い手として川勝平太知事が認定する「県ふじのくにジュニア防災士」になった。 地域 西
2017.2.6 静岡(朝) 16 まちトピ 菊川―極空蔵山福蔵院で伝統の節分祭 全文菊川市高橋の虚空蔵山福蔵院で5日、市の無形民俗文化財に指定されている節分祭が営まれた。 地域 西
2017.2.4 静岡(朝) 20 中東遠 委員会構成決まる―菊川市議会 全文菊川市議会は3日の臨時会で、議長に内田隆氏、副議長に松本正幸氏を選出したほか、議会運営委員会や常任委員会などの構成を決めた。 地域 西
2017.2.4 静岡(朝) 20 中東遠 行政業務に新聞活用 若手職員 読み方学ぶ―菊川市と本社が講座 全文菊川市と静岡新聞社は3日、「新聞の読み方講座」を市役所で開いた。 地域 西
2017.2.4 静岡(朝) 9 政治
しずおか
議長・内田氏/副議長・松本氏―菊川市議会 全文菊川市議会は3日、臨時会で正副議長選を行い、議長に内田隆氏(68)=みどり21=、副議長に松本正幸氏(68)=同=をそれぞれ選出した。 県内政治
2017.2.2 静岡(朝) 20 中東遠 「琴 きれいな音出た」 河城小児童が体験―菊川 全文菊川市立河城小の5、6年生約100人が1日、琴の演奏を体験した。 地域 西
2017.2.2 静岡(朝) 20 中東遠 スポ少団体激励 サッカー、バレーで県大会へ―菊川市 全文菊川市は1日、地区予選を勝ち抜き県大会進出を決めたスポーツ少年団2チームの激励会を同市下平川の市中央公民館で開いた。 地域 西
2017.1.31 静岡(朝) 18 中東遠 市立2図書館の30年と15年祝う―菊川、功労者8人表彰も 全文菊川市立図書館菊川文庫の開館30周年と市立小笠図書館開館15周年を記念する式典が28日、同市下平川の市中央公民館で開かれた。 地域 西
2017.1.28 静岡(朝) 23 広域ワイド 菊川の課題・解決策 提案 子育て、起業で指摘―高校生がまちづくりプレゼン 全文「第1回菊川市高校生まちづくりプレゼンテーション大会」が26日、同市のプラザけやきで開かれた。 地域 西
2017.1.28 静岡(朝) 21 浜松圏 菊川で「わらび座」公園 役者小山さんPR―本社浜松総局訪問 全文秋田県を拠点に活動する劇団「わらび座」は2月12日、菊川市の菊川文化会館アエルで江戸時代に静電気発生装置「エレキテル」を完成させたことで知られる平賀源内が主人公のミュージカル「げんない」(静岡新聞社・静岡放送後援)を上演する。 地域 西
2017.1.24 静岡(朝) 18 中東遠 殉職の中野警視追悼―掛川署 菊川署 全文掛川署と菊川署はこのほど、菊川市中内田の慰霊碑で、重傷を負いながらも容疑者を取り押さえて殉職した中野倉治警視=当時(53)=の追悼式を行った。 地域 西
2017.1.24 静岡(朝) 18 中東遠 総合計画実現に意気込み 太田氏ら当選証書―菊川市長選 市議選 全文任期満了に伴う菊川市長選と市議選の当選証書付与式が23日、市役所で開かれ、市長選で4選を果たした太田順一氏と新市議17人が市選挙管理委員会から当選証書を付与された。 地域 西
2017.1.24 静岡(朝) 18 中東遠 有権者ニーズ 幅広く 政策遂行へ バランス感覚期待―菊川市長選 本社出口調査 全文22日に投票が行われた菊川市長選の期日前投票期間中、静岡新聞社が実施した出口調査(有効回答871人)では、新市長に期待する政策分野が「医療・福祉」(31・2%)や「教育・子育て支援」(21・5%)、「産業振興」(13%)など幅広く分かれ、多様化する市民ニーズが浮き彫りになった。 地域 西
2017.1.23 静岡(朝) 26 浜松原発 かすんだ論争 市民「物足りない」―菊川市長選 本社出口調査 全文現職の太田順一氏(66)が新人の元菊川市議小笠原宏昌氏(52)を破り、4選を果たした22日投開票の菊川市長選。選挙戦では合併前の旧菊川町長時代から19年トップを務めた太田氏の実績をどう評価するかが争点となり、政策論争は低調に終始した。 社会
2017.1.23 静岡(朝) 20 県内総合 菊川市の新市議 定数17(氏名、年齢、党派、現新元別、当選回数、職業、肩書、経歴、住所の順) 全文▽赤堀博[あかほりひろし] 69 無新(1)理容師 元河城地区自治会長 県内総合
2017.1.23 静岡(朝) 1 菊川市長 太田氏4選 元市議小笠原氏破る 市議17人決まる 全文任期満了に伴う菊川市長選と市議選(定数17)は22日、投票が行われた。
2017.1.23 静岡(夕) 6 菊川市長選開票結果 全文当 15、667 太田順一 66 無現(4) 9、347 小笠原宏昌 52 無新 ▽投票総数 25、425 ▽有効   25、014 ▽無効      411 国際
総合
2017.1.23 静岡(夕) 6 菊川市議選開票結果(定数17―候補者数24) 全文当 1,981 赤堀博 69 無新(1) 当 1,757 落合良子 69 無元(3) 当 1,500 山下修 61 無現(2) 当 1,340 水野貞幸 70 無現(3)当 1,308 内田隆 68 無現(3) 当 1,274 鈴木啓之 69 無現(2) 当 1,188 宮城力弘 73 無現(4)当 1,179 西下敦基 41 無新(1) 当 1,171 倉部光世 54 無現(2)当 1,159 横山陽仁 66 無新(1)当 1,091 松本正幸 68 無現(2)当 1,044 横山隆一 64 共元(2)当 1,023 織部光男 67 無新(1)当   934 有海喜一郎 76 無現(2) 当   912 小林博文 52 無新(1) 当   896 鈴木直博 68 無新(1) 当   857 竹内敏行 67 無新(1) 854 加茂ひろ子 69 無現 824 西沢和弘 60 無現677 岡本吉弘 65 無現652 石井祐太 28 無新 639 岡本徳夫 69 無現 505 伊藤芳男 66 無元 254 山崎清仁 71 無新 国際
総合
2017.1.21 静岡(朝) 18 中東遠 菊川市議選立候補者 定数(17)―24 届け出順 全文(氏名、年齢、党派、現新元別、当選回数、職業・肩書、経歴、住所の順)▽鈴木直博[すずきなおひろ] 68 無新 経営コンサルタント 元白岩段自治会長 地域 西
2017.1.21 静岡(朝) 1 菊川市長選あす投票 市議選も 全文任期満了に伴う菊川市長選と市議選(定数17)は22日、投票が行われ、即日開票される。
2017.1.20 静岡(朝) 20 中東遠 合唱やゲーム 笑顔の交流―菊川・横地小と横地保育園 全文菊川市立横地小の5年生28人が18日、同市東横地の横地保育園を訪れて年長児34人と交流した。 地域 西
2017.1.20 静岡(朝) 20 中東遠 六郷地区 6氏激戦 当選ライン900票前後か―大詰めの菊川市長選 全文任期満了に伴う菊川市議選は22日の投開票に向けて終盤戦を迎えた。定数17に対して24人(現職12、元職3、新人9)が立つ混戦で、各候補が他地区からの切り崩しを警戒しながら、地元票固めに力を入れている。 地域 西
2017.1.20 静岡(朝) 9 政治
しずおか
太田氏 組織力で先行/小笠原氏「草の根」猛追―大詰めの菊川市長選 全文任期満了に伴う菊川市長選は、22日の投開票に向けて大詰めを迎えた。ともに無所属で元菊川市議の新人小笠原宏昌氏(52)と4選を目指す現職太田順一氏(66)=民進党、連合静岡推薦=の一騎打ちは、組織力を生かして太田氏が先行し、同級生らの支援で草の根の活動を展開する小笠原氏が猛追している。 県内政治
2017.1.19 静岡(朝) 20 まちトピ 菊川―ユニークな版画年賀状など紹介 全文菊川市の版画愛好家福島勲さん(87)が制作したユニークな年賀状を集めた作品展が31日まで、同市本所の菊川文化会館アエルで開かれている。 地域 西
2017.1.18 静岡(朝) 23 広域ワイド 放射線とがん テーマに講演―25日、菊川 全文中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の地元4市(御前崎、牧之原、掛川、菊川)でつくる「浜岡原発安全等対策協議会」(4市対協)は25日午後2時から、菊川市の菊川文化会館アエルで、放射線とがんをテーマにした原子力講演会を開く。 地域 西
2017.1.18 静岡(朝) 9 政治
しずおか
菊川市長選 立候補者アンケート=小笠原宏昌氏/太田順一氏 全文菊川市長選は22日の投開票に向けて、ともに無所属で、新人の元菊川市議小笠原宏昌氏(52)と4選を目指す現職の太田順一氏(66)=民進党、連合静岡推薦=が激しい選挙戦を繰り広げている。 県内政治
2017.1.17 静岡(朝) 22 県内総合 菊川と三島で福祉の先進事例紹介 全文県と県社会福祉協議会は2月3日に菊川市、同9日に三島市で、福祉サービスの先進事例を紹介する「草の根セミナー」を開く。 県内総合
2017.1.17 静岡(朝) 18 中東遠 地区対抗 加茂Z優勝 一般は小笠あすなろ陸上希―菊川駅伝 全文第13回菊川市民健康駅伝競走大会が15日、同市で開かれた。 地域 西
2017.1.17 静岡(朝) 9 政治
しずおか
菊川市長選 立候補者横顔=小笠原宏昌(おがさわらひろまさ)氏(無新 52歳)―地域振興へ積極提案 全文旧菊川町議2期、菊川市議3期、市議会議長を務めて培った経験を生かし、「積極的に政策提案して職員と話し合い、行政を活性化させたい」と市長選への初挑戦を決意した。 県内政治
2017.1.17 静岡(朝) 9 政治
しずおか
菊川市長選 立候補者横顔=太田順一(おおたじゅんいち)氏(無新 66歳)―新市土台固めに自負 全文旧菊川町長を経て、旧小笠町と合併後の初代菊川市長に就いた。 県内政治
2017.1.16 静岡(朝) 32  「刷新」か「継続」か 活発議論 有権者期待―菊川市長選告示 全文新人が現職に挑む一騎打ちとなった15日告示の菊川市長選。 社会
2017.1.16 静岡(朝) 19 県内総合 菊川市議選立候補者(氏名、年齢、党派、現新元別、当選回数、職業、肩書、経歴、住所の順)定数(17)―24届け出順 全文▽織部光男[おりべみつお] 67 無新 防災士 元三軒家自治会長 県内総合
2017.1.16 静岡(朝) 1 小笠原、太田氏一騎打ち 菊川市長選が告示 市議選は24人 全文任期満了に伴う菊川市長選と市議選(定数17)が15日、告示された。
2017.1.14 静岡(朝) 1 菊川市長選と市議会選あす告示 全文任期満了に伴う菊川市長選と市議選(定数17)は15日、告示される。
2017.1.13 静岡(朝) 20 まちトピ 菊川―油彩や水彩、23人の力作 全文菊川、掛川、御前崎市の絵画愛好家23人の作品を集めた「菊川絵画展」が22日まで、菊川市の菊川文庫で開かれている。 地域 西
2017.1.13 静岡(朝) 18 中東遠 菊川市長選 立候補予定2氏 持論 教育や産業振興―公開討論会 全文任期満了に伴う菊川市長選(15日告示、22日投開票)を前に、掛川青年会議所は12日夜、同市内で立候補予定者による公開討論会を開いた。 地域 西
2017.1.13 静岡(夕) 2 菊川・後藤さん佳作 全文宮内庁は13日、歌会始の一般応募で佳作に選ばれた21人とそれぞれの歌を発表した。 社会
2017.1.12 静岡(朝) 20 中東遠 地元経済活性化願い賀詞交歓会―菊川市商工会 全文菊川市商工会は11日、同市本所の菊川文化会館アエルで新春賀詞交歓会を開いた。 地域 西
2017.1.12 静岡(朝) 20 中東遠 菊川の課題~迫る 市長選 市議選(下)=人口減少対策―子育て環境整備が鍵 全文年間で延べ3万人以上の親子連れが足を運ぶ菊川児童館(菊川市半済)。 地域 西
2017.1.11 静岡(朝) 22 中東遠 菊川の課題~迫る 市長選 市議選(上)=低迷する茶業―ブランド構築に期待 全文任期満了に伴う菊川市長選と市議選が15日に告示される。 地域 西
2017.1.10 静岡(夕) 2 茶況 太陽光併設 被覆モデル紹介―菊川で来月 全文県と茶商、茶生産者でつくる「静岡茶輸出拡大協議会」は2月9日午後1時半から、県内の茶生産者を対象に、太陽光発電施設を搭載した被覆棚で抹茶や玉露を生産するビジネスモデルの講演会を菊川市倉沢の県茶業研究センターで開く。 社会
2017.1.9 静岡(朝) 16 浜松・遠州 西部各地で成人式 友人らと旧交温め「芯の通った人間に精進」―菊川 全文菊川市の式典は菊川文化会館アエルで開かれた。スーツや晴れ着姿の新成人368人が出席し、太田順一市長が「若い力をまちづくりに生かして」とあいさつした。  地域 西
2017.1.7 静岡(朝) 18 中東遠 菊川市長選前に公開討論会―12日、アエル 全文掛川青年会議所は12日午後7時から、任期満了に伴う菊川市長選(15日告示、22日投開票)の立候補予定者公開討論会を同市本所の菊川文化会館アエルで開く。 地域 西
2017.1.7 静岡(朝) 18 中東遠 憲法9条改正で質問状 候補予定者の回答公開―菊川市長 市議選 全文菊川市憲法9条の会(山本治樹代表)は6日、菊川市長選、市議選(15日告示、22日投開票)の立候補予定者計26人に送った憲法9条改正に関する質問状の回答を公開した。 地域 西
2017.1.6 静岡(朝) 18 中東遠 市長選に2陣営 市議選は24陣営―菊川・事前審査 全文菊川市選挙管理委員会は5日、市長選、市議選(15日告示、22日投開票)の立候補届出書類の事前審査を市役所で行った。 地域 西
開館カレンダー
行事案内